• 懐かしい昭和の映像がDVDによみがえる!

      0 comments

    カラオケ好きの私は、好きな歌手が出演した音楽番組をかたっぱしから録画しておりました。

    なかなかレア映像もあるんじゃないかと思いますが、
    物置はビデオテープで溢れてしまっています。

    時間が経過するほど、画質も悪くなっていくし、
    処分するには惜しいので、何とかDVDに変換できないか調べたところ、
    目的のものを発見!!


    『vhs映像をDVDに!』
    http://www.vhs-dvd.jp/

    「VHSがダメになる前に、DVDにダビングしましょう!」

    正にどストライクなサイトを発見!

    経年劣化で再生が出来なくなると書いてあるため、
    やはり早く対処せねばと思い早速購入手続きをしました!

    これで物置の整理が出来るので、
    家の人の小言はなくなるかと思うと晴れやかな気分でございます!


    EzCAPというハードウェアですが、
    ビデオデッキとパソコンをつないで再生するだけで
    PCの保存できるようなので、操作は簡単そう!

    PCに保存したら、DVDに焼いてコンパクトに収納
    物置にしまってあったから何年も見ていない映像があるので、
    これを気に全部見てみたいと思います

    届くのが楽しみです♪










  • ビデオテープの寿命

      0 comments

    すでに時代の波に置いていかれてしまったビデオテープ。

    もしかしたら、学生あたりは使ったことがないという人もいるかもしれない。
    私の世代はすでにCDが普及していたのですが、あの頃のレコードと同じようなものなのだろう

    レコードは何となくアンティークな雰囲気を出しているしレコード独特の音が今も人気がある
    しかしビデオテープには難しいかもしれない。

    ビデオテープには寿命があると言われている
    どうやら10年ほどで劣化が始まり、映像が乱れているのだそう。

    ビデオテープの寿命は何年か?という記事をみましたが
    30年前後がビデオテープの寿命のようです。

    メンテナンスもある程度行なっている状態での年数なので
    私のように物置に何年も置き去りのビデオテープたちはもうあぶないかも知れない
    なんとなく長生きさせたく思い理想の保存方法を確認してみると結構大変

    ・温度15~25度
    ・湿度40~60%
    ・巻き戻してケースに入れた状態で立てて保存
    ・1年に1回は早送りと巻き戻しを行う


    不精な自分には不可能だと気づいた今日この頃です。


    <<豆知識>>

    巻き戻しはビデオデッキのリモコン表示で
    DVDデッキのリモコンは「早戻し」と表記されています

    さりげなさ過ぎて気が付かなかったですよ!

    2000年頃から表記が変わっていったらしいので、
    今の中学生以下の人たちに「巻き戻し」といっても通用しません!
    気をつけて!